児童館、子ども・子育てプラザ、ゆう杉並の通常運営日の団体利用

 

ページ番号1004758  更新日 令和4年4月1日 印刷 

施設の団体利用(目的内登録団体利用)

区内27カ所の児童館、および子ども・子育てプラザ、児童青少年センター(ゆう杉並)では、一般利用や施設のプログラムに支障のない範囲で、会議室など一部の部屋を占用利用することができます。子どものための活動、親子自主グループ活動、子育て支援活動でご利用ください。
子育て応援券事業でも利用できます。(地域の児童健全育成団体、NPOが対象)

対象となる団体

  • 子どもと保護者等によるグループ・団体
  • 子どもの健全育成や子育て支援を目的とした、地域の団体・グループ・NPO法人等

(注)政治・宗教・営利を目的とした団体の利用はできません。

対象となる活動

  • 遊び、スポーツ、ダンス、ゲーム、工作、料理、交流、話し合いなどの子どもや親子による活動
  • 講習会、講演会、研修、会議などの活動
  • その他子どもの健全育成や子育て支援を目的とした活動

(注意)

  • 非営利で参加費が低額であれば、有料の事業、子育て応援券事業も対象となりますが、事業計画書等をご提出いただきます。
  • 政治・宗教・営利を目的とした活動はできません。

利用の詳細について

利用できる施設と曜日・時間

施設、曜日によって利用できる部屋、貸し出しできる備品等が違います。詳しくは各施設までお問い合わせください。

児童館

  • 月曜日~金曜日:午前10時~正午
  • 土曜日:午前9時~正午

子ども・子育てプラザ(天沼、和泉、高円寺、下井草、成田西)

施設、曜日によって利用できる部屋、貸し出しできる時間が違います。詳しくは各施設までお問い合わせください。

児童青少年センター(ゆう杉並)

中学生・高校生の団体及び中学生・高校生を対象として健全育成活動を行っている団体に限ります。詳しくはお問い合わせください。

事業を実施する場合の条件

団体の構成員以外の参加者がある場合

事業を安全に実施できる体制をとり、責任をもって実施していただくことが条件となります。事業計画書を提出していただきます。

有料事業の場合

1人あたり参加費が低額(おおむね2,000円以内)で、実費程度であること、非営利の事業であることが条件になります。事業計画書及び実施後の報告書を提出していただきます。
(備考)「杉並子育て応援券」事業も実施することができます。ただし、非営利の団体・グループによる、上記の条件の範囲での事業に限ります(株式会社など営利団体や個人は対象になりません)。

利用の手続き

団体登録

団体登録が必要です。それぞれ、各施設に申請してください。

  • 児童館の団体登録は、ひとつの児童館で登録すれば区内の全ての児童館で利用できます。
  • 子ども・子育てプラザは、ひとつのプラザで登録すれば区内の全ての子ども・子育てプラザで利用できます。
  • 児童青少年センター(ゆう杉並)の団体登録は、センターのみ利用できます。

利用申請

下記の期間内に、各施設に申請してください。有料事業の場合など、審査に時間がかかる場合がありますので、早目にご申請ください。
利用日の3カ月前の月の1日から利用日の3日前

登録および利用のお申し込み

下記時間内(なるべく午前中)に各施設までお願いします。

  • 児童館
    月曜日~金曜日:午前10時~午後6時
    土曜日:午前9時~午後5時
  • 子ども・子育てプラザ(天沼、和泉、高円寺、下井草、成田西)
    月曜日~金曜日:午前9時~午後6時
    土曜日、日曜日:午前9時~午後5時
  • 児童青少年センター
    火曜日~日曜日:午前9時~午後5時

お問い合わせ先

  • 各児童館
  • 子ども・子育てプラザ
  • 児童青少年センター(ゆう杉並)

(備考)各施設につきましては、関連情報をご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部児童青少年課
〒167-0051 東京都杉並区荻窪1丁目56番3号
電話:03-3393-4760(直通) ファクス:03-3393-4714