基本構想

 

ページ番号1004425  印刷 

基本構想は、杉並区の将来の姿と、進むべき方向性を描くものであり、区の近未来に向けた道筋を指し示す「羅針盤」とも言えるものです。また、区が、区政を担う責任主体として行政運営を行う際の、全てのもととなる考え方でもあります。
この構想は、区と区民はもちろん、地域団体や民間事業者等を含めた、杉並区に関わる全ての人と共有するものです。

新基本構想(令和4年度~)

基本構想策定過程

基本構想〔平成24年度~令和3年度〕