新型コロナウイルス感染症に不安を抱える妊産婦の方へ(2年4月28日、3年8月27日更新)

 

ページ番号1059728  更新日 令和3年8月27日 印刷 

新型コロナウイルス感染症予防対応についてお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症対策 妊婦の方々へ(厚生労働省)

  • 感染が妊娠に与える影響
    • 妊娠中に新型コロナウイルスに感染しても、基礎疾患を持たない場合、その経過は同年代の妊娠していない女性と変わらないとされています。しかし、妊娠後期に感染すると、早産率が高まり、患者本人も一部は重症化することが報告されております。
    • 高年齢での妊娠、肥満、高血圧、糖尿病などが新型コロナウイルス感染症の重症化のリスク因子であるという報告もあり、このような背景を持つ妊婦の方は、特に人混みを避ける、こまめに手を洗うなど感染予防に注意をしてください。
  • 妊婦の感染が胎児に与える影響
    • 新型コロナウイルスに感染した妊婦から胎児への感染はまれだと考えられています。
    • 妊娠初期または中期に新型コロナウイルスに感染した場合に、ウイルスが原因で胎児に先天異常が引き起こされる可能性は低いとされています。
  • 新型コロナワクチン
    • 妊娠中、授乳中の方も、ワクチンを接種することができます。日本で承認されているワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。
    • 妊娠中の時期を問わず接種をおすすめします。夫またはパートナーの方もぜひ接種をお願いします。

詳しくは、以下PDFファイルをご覧ください。 

不安や心配ごとがある方

各保健センターでは、保健師等が、妊産婦の皆様のご相談に個別に応じております。妊産婦の方でご心配なことがありましたら、下記までご連絡ください。

受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

荻窪保健センター
電話:03-3391-0015
高井戸保健センター
電話:03-3334-4304
高円寺保健センター
電話:03-3311-0116
上井草保健センター
電話:03-3394-1212
和泉保健センター
電話:03-3313-9331

妊産婦向け助産師オンライン相談(東京都)

東京都福祉保健局ホームページをご参照ください。

実施期間:令和3年1月4日(月曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

妊婦健診を受診する方

妊婦健診の受診時期については、かかりつけの産婦人科医等とよくご相談ください。妊婦の皆様の状況に応じ、妊婦健診の間隔をあけることも可能です。

なお、不正出血、お腹の痛み、破水感、血圧上昇などの不安な症状がある場合は、かかりつけの産婦人科医等にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について(厚生労働省)

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

2.杉並区受診・相談センター等にご相談いただく目安

発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合、妊婦の方は、念のため、早めに杉並区受診・相談センター等にご相談ください。
また、以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)
  • 強いだるさ(倦怠感)
  • 高熱等の強い症状

杉並区受診・相談センター
電話:03‐3391‐1299
受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

厚生労働省のホームページでは「新型コロナウイルスに関するQ&A」を公開しています。以下リンク先のページを参考にご覧ください。
「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省ホームページ)」は「6.妊婦や小児に関すること」の項目をご覧ください。

分娩前ウイルス検査費用の助成(東京都)

新型コロナウイルス感染症に不安をお持ちの、無症状の妊婦の方が希望する場合に、新型コロナウイルスの検査を受けることができ、その検査費用を助成します。
検査費用:2万円を上限に助成
申込方法等の詳細は、以下リンク先をご覧ください。

新型コロナウイルスに感染した妊産婦への寄り添い型支援

助産師や保健師などの専門職が、訪問や電話などで、妊産婦の方のさまざまな不安や悩みをうかがい、専門的なケアや育児に関する助言や支援を寄り添いながら行います。
費用は無料です。
対象:新型コロナウイルスの感染が認められた妊産婦で、健康面や出産後の育児などの相談、支援を希望する方
申し込み・問い合わせ先:子ども家庭部管理課母子保健係 
電話:03-3312-2111(代表)内線1398・1352、ファクス:03-5307-0686

母親学級・パパママ学級に参加できなかった方

母親学級・パパママ学級に参加できなかった方に向けて「沐浴」「おむつの替え方」「赤ちゃんの抱き方」の実習動画を作成しました。参考にご覧ください。

妊婦健診にタクシーを利用したい方

ゆりかご券(子育て応援券)では、使用理由を問わずタクシーが利用できます。妊婦健診などに行く際にぜひご利用ください。

(注意)ご利用は応援券登録事業者のタクシーに限ります。ゆりかご券以外の子育て応援券では、タクシーはご利用できません。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課母子保健係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686